【吹田拳銃】飯森裕次郎の犯行動機は承認欲求?父親や兄へ復讐か?

飯森裕次郎

2019年6月17日に、大阪府吹田市で警察官を刺し拳銃を奪った飯森裕次郎容疑者が逮捕されました。

飯森裕次郎容疑者は、逃走後に沢山の監視カメラに映っていた事から「犯行動機は承認欲求では?」と推測されています。

飯森裕次郎の父親(飯森睦尚)は関西テレビ常務、兄は博報堂勤務とのこと。

それに対し、精神疾患と噂の飯森裕次郎容疑者は、コンプレックスの塊だったのではないでしょうか。

早速調査してみました。

【吹田拳銃】飯森裕次郎の犯行動機は承認欲求?

飯森裕次郎

飯森裕次郎容疑者は、拳銃を奪った後、吹田市のショッピングモールで衣服を購入し逃走。

隣の箕面市のコンビニ前を通過し、ホームセンター・コンビニをハシゴ。

「山へ入る、街へ戻る」を何度も繰り返し、監視カメラに何度も映っていた飯森裕次郎容疑者。

本当は誰かに気づいてほしかったのではないでしょうか?

謎①交番周辺の監視カメラに8回も写っていた

警察へ虚偽の通報後、2人の警官を散らし、1人を襲うという周到に計画された強盗殺人未遂

土地勘もあり、計画的な飯森裕次郎容疑者が、なぜ監視カメラを気にしない行動をしたのか。

誰かに認めてほしいと思う「承認欲求」による行動だったのではないでしょうか・・・?

謎②中学時代の友人に連絡していた

飯森裕次郎容疑者は、事件前に突然、中学時代の友人達50人ほどにFacebookなどでメッセージを送っていたそうです。

飯森裕次郎容疑者(33)の中学校時代の友人たちのもとには、最近になって突然、飯森容疑者から、SNSのメッセージが届き、「同窓会を開きたい」などとして連絡先をたずねていました。飯森容疑者は「最近、つながりが薄くなっているので濃いつきあいがしたい」と話していたということ。

この事件を起こすことは決めていて、目立ちたかったのでしょうか。

それとも、友人へ復讐をしようと企てていていたのでしょうか

いづれにせよ、恐怖を感じます。

飯森裕次郎容疑者プロフィール

  • 名前:飯森裕次郎(いいもり ゆうじろう)
  • 年齢:33歳
  • 職業:ゴルフ練習場の清掃アルバイト(2018年11月~)
  • 最終学歴:駒沢大学
  • 在住:東京都大田区
  • 前職:元自衛官

【吹田拳銃】飯森裕次郎は父や兄への復讐か?

飯森裕次郎

飯森裕次郎容疑者は、下記コメントともに容疑を否認しています。

病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせい

飯森裕次郎容疑者は、周りの環境や物事に対して鬱屈とした気持ちを抱えていたのでしょう。

飯森裕次郎容疑者は色々な経歴がありますが、パット見では大きな問題があるようには思えないですよね。

ゴルフ練習場アルバイトは真面目に勤務していたが、「幻覚や目眩が起こる」と言って仕事を休んでいた飯森裕次郎容疑者。

飯森裕次郎容疑者は、前職・自衛隊については「つまらない、退屈」と言って辞めたとのこと。

とはいえ、飯森裕次郎容疑者は、コンプレックスを強く感じていたと推測されます。

飯森裕次郎の父親(飯森睦尚)は関西テレビ常務、兄は博報堂勤務とのこと。

優秀な家族に囲まれ、コンプレックスに苛まれていたのかもしれません。

全ての情報から推測すると、下記3点が飯森裕次郎容疑者の犯行動機なのではないでしょうか。

  • 拳銃を持ち万能感を得たかった
  • 社会(警察)への恨み
  • 父や兄・友人への復讐心(認めてほしかった)

世間が犯行動機を推測しても、飯森裕次郎容疑者が犯行を否認し続ける限り、真相は明らかにはなりません。

二度とこのような事件が起きないことを祈るばかりです・・・。

まとめ

拳銃を奪うために、警察官をめった刺しにした飯森裕次郎容疑者。

犯行動機は未だに謎のままですが、逮捕されて本当に安心ですよね。

重体の警察官の方が、1日も早く意識を取り戻してほしいと思います。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください