ランニング初心者にオススメの服装!冬のウェアは何を着る?

今回は、初心者の方が最初に気になる「服装」について、ご紹介していこうと思います!

ランニングって言ったら、やっぱり箱根駅伝のランナーみたいにタンクトップに短パンで走るのが王道なの・・・?

いやいや真冬にそんなの無理でしょ・・・って思いますよね。

安心してください!世間一般のランナーは、ほとんどの方がタンクトップでは走りません。

じゃあ、一体何を着たらいいんじゃい?と思った方!

今回は、そんな初心者の皆さんに向けてわかりやすく、ランニングの服装について説明していきましょう!

初心者にオススメの服装は?

吸汗速乾性のあるTシャツと、パンツの2点さえあれば、OK!

最初から飛ばして、全身コーディネートをして買い揃えなくても大丈夫!綿のTシャツを避ければ問題無いです。

こんな感じ。

なぜ、「綿」がオススメでないかと言うと、汗が乾かず身体が冷えてしまうからです。

しかも、汗ジミが目立ちます!!これは何としても避けたいですよね~。

「吸汗速乾」と言いましたが、これは簡単に言うと、生地を触った時にサラサラか、ツルツルしていてる生地です。綿とは明らかに違う肌触りですね。吸汗速乾と一口に言っても、様々な素材があります。それはまたの機会にご紹介します!

もうちょっとランナーっぽくしたい!

最低限の「Tシャツ、パンツ」だけじゃなくて、せっかくだしワンランクUPしたい!

そんな方には、コンプレッションインナーとタイツをオススメします!

このモデルさんが着用している上半身のウェアがコンプレッションインナーです。上下でこのインナーを身につけた上に、Tシャツ・パンツを重ね着するだけで、一気にランナー度が増します!

見た目だけじゃなくて、もちろん機能性も優れているんですよ。

人は走っている時に、想像以上に筋肉が揺れていて、この振動により疲労が発生するのです。

コンプレッションインナーは、この揺れを抑える働きをします。ピタっと身体にフィットしている様子からも想像がつきますよね。ぜひ違いを試してみてください!

冬に必要なアイテムは?

いよいよ、冬本番ですねー。走る前はめちゃ寒いし、走ると暑くなってくるし、止まると汗が冷えるし、と冬は「体温調節」が難しいですよね。そんな冬に必要なアイテムをご紹介します!

 

ズバリ、ウィンドブレーカー!!

 

これは、マストアイテムですね。寒い風から身体を守り、暑くなった体温は調節してくれます。

このウィンドブレーカーがあるか無いかで、体感温度がかなり変わります。スポーツメーカー各社から、あらゆる機能を搭載した商品が発売されていますが、スポーツ用品専門店に行って選べば、まず間違いはないでしょう。

 

ただ・・・ちょっと値段が高いよねー!笑

そんな時に、頼りになるのがユニクロ・GU・Forever 21・H&Mと言ったファストファッション店です!!プチプライスのウィンドブレーカーが色々とありますので、覗いてみてください。

他にも、手袋やニット帽など小物類もあると良いですが、また次回ご紹介しますね。

どこで買う?

機能性をしっかりと求めるならば、やはりスポーツ用品専門店やメーカーショップに行くのがオススメです。

初期投資をしたからには続けてやろうって思える方にも、スポーツショップが向いているかなと思います。投資した甲斐があったなぁと思えるほど、やはりウェアの肌触りや動きやすさが抜群です。

「ぶっちゃけランニングがいつまで続くかわかんないや!笑」って方には、ぜひファストファッション店に足を運んでみてください!お手頃な価格で、トレンドを抑えたおしゃれなウェアが豊富にありますよ!

形から入るのも、趣味の楽しさですよね!

まとめ

今回は初心者向けの、ランニングの服装についてご紹介していきました。

最近では、「アスレジャー」というファッションスタイルも浸透してきましたので、ランニング用のウェアを日常で活用していくこともできそうですよね!

アイテムを揃えていく楽しみもあるランニング。これって趣味の醍醐味ですよね!

ランニングが続かなかったら、普段着にすればいっか!くらいのライトな感じで、ランニングライフを楽しんでみましょう!

では、今日はこの辺で!失礼します★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください