【箱根駅伝】襷ミス連発!運営スタッフに批判殺到?駒大10秒ロス!国士舘は?

2019年第95回「箱根駅伝」、往路から視聴者がザワついています!

国士舘大学と駒沢大学に「襷ミス」が発生。

すでに、運営スタッフに批判殺到の状況のようです。

「秒を争う競技」で、10秒近くのロスは命取りにもなりかねません。

早速調べてみました!

【箱根駅伝】襷ミス連発!運営スタッフに批判殺到?駒大10秒ロス!

こちらは、駒沢大学の片西景選手。

先頭から10秒以内で襷を運んだにもかかわらず、なんと・・・次のランナーがいない!!

10秒はデカイですよね・・・涙

これは、辛すぎる・・・涙

運営側で、何かしらの措置は取ってくれるのでしょうか?

 

【箱根駅伝】襷ミス連発!運営スタッフに批判殺到?国士舘は?

国士舘大学にも、襷ミスが発生!

一体、どうしてこんな状況になってしまったんでしょうか?

視聴者はよく観ていらっしゃる。

推測でしかありませんが、運営スタッフ側の人員配置に問題がありそうな気もしますね。

国士舘大と駒大には、何かしらの配慮はあるのでしょうか・・・?

まとめ

選手たちをサポートするスタッフのミス連発は、視聴者の怒りを買っていますね。

日本中が注目するスポーツだけに、用意周到の状態で運営を全うしていただきたいと思います。

引き続き、選手の皆さん、頑張ってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください