【角界】貴乃花部屋の双子(兄)貴公俊が付け人暴行!引退?事件の真相は?

2018年3/18(日)18時頃に、「貴乃花親方の弟子・貴公俊が支度部屋で付け人に暴行」というニュースが流れてきました。

少し落ち着いていた角界に、またしても暴行事件が起こりました。

当事者は、貴乃花部屋の貴公俊(たかよしとし)です。

2017年5月場所で、見事、十両昇進を達成し、ご存知の方も多いかも知れません。

史上初の双子力士として将来の有望株です。

その彼がなぜ、と思う気持ちもありますが、状況を調べてみたいと思います。

貴乃花部屋の双子(兄)貴公俊が付け人に暴行!引退?

報道によると、貴公俊が付け人を殴ったのは、5~6発。

付け人は口の中が切れ、だらだらと顔から血が流れ、支度部屋のトイレで血を吐いていたという。

貴公俊が暴行をはたらいた理由は、「貴公俊に土俵へ向かうよう伝えるタイミングが遅れたためではないか」という情報が出ている。

力士達は支度部屋に同時刻に居合わせたが、止めた力士はいないそうです。

2017年秋から、これだけ角界がざわつく中、止める力士がいなかったのは何故なのでしょうか。

貴公俊は今場所の新十両で、付け人も初めてついていたそうです。

色々と不思議ですよね。

角界で様々な事件が起きている中での、この暴行事件によって、引退もあり得るかも知れません。

貴乃花部屋の双子(兄)貴公俊が付け人殴打!事件の裏、真相は?

暴行はどんな状況であったとしても、許されることではないと思います。

ましてや、力の強い力士が一般人に手をあげるということは信じがたいです。

ただ、勝負を控えた貴公俊に、付け人が時間を伝え漏れるということは、付け人としての仕事が全う出来ていなかったのではないでしょうか。

色々と調査中ではあると思いますが、全てが事実なら貴乃花親方の立場はもはや無いですよね。

ただ・・・私は、この暴行事件には不可思議なことが色々とあると感じています。

今回が初めての付き人が、何故そんな凡ミスをするのでしょうか。

20歳で期待の星として、勝負を控えた貴公俊がナーバスな状況であることは想像するに容易いですよね。

そんな状況下、あまりにも付き人は緊張感が無さ過ぎるのではないでしょうか。

もしくは、貴公俊が激昂せざるを得ない状況を、あえて付き人が作り出していたのだとしたら・・・?

これは、あくまで私個人の想像でしかありませんが、貴乃花部屋や貴乃花親方に何らかの仕返しを企てた人がいるのかもしれません・・・。

まとめ

角界へ久々のハッピーなニュースとして、双子力士が誕生した矢先の事件。

貴乃花親方にとって、不都合なことが次々と起こりますね。

せっかく頑張ってきた貴公俊、無念です。

引退も余儀なくされるかも知れません。

監督不行き届きとも言われるかも知れませんが、貴公俊も20歳を超えた大人である以上、責任を取る必要があると思います。

日本の相撲を楽しみにしているお客さんに対して、相撲協会はこれからどのように動いていくのでしょうか。

少しでも状況が良くなることを祈りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください