米津玄師『Flamingo』の意味が深い!歌詞やMVの解釈は?弄ばれた男の歌?

2018年10月20日、シンガー・ソングライター米津玄師の『Flamingo』のMVが渋谷ハチ公前広場で初解禁されました!

動画再生回数は40万回を既に超えており話題沸騰中!

1度聴いたら忘れない中毒性のある曲調と、意味が深すぎる歌詞、謎の多いPVです!

歌詞の解釈も気になるので、調査してみます!

米津玄師の新曲『Flamingo』の意味が深い!

米津玄師の新曲『Flamingo』。

1度耳にしたらずぅーっと頭の中で、「フラフラフラミンゴ~♪」が残っちゃいます。

意味深すぎるPVと古語を調べてみます。


『Flamingo』作詞作曲:米津玄師

宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り

枯れた街 見弁もなし

侘しげに鼻垂らし へらへらり

笑えないこのチンケな泥仕合

宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り

枯れた街 見弁もなし

侘しげに鼻垂らし へらへらり

笑えないこのチンケな泥仕合

唐紅の髪飾り あらましき恋敵

触りたい ベルベットの目尻に

薄ら寒い笑みに

【サビ】あなたフラミンゴ 鮮やかなフラミンゴ

踊るままフラフラ笑っても変わらない

寂しさと嫉妬ばっか残して

毎度あり 次はもっと大事にして

御目通りありがたし

(※お目通り: 貴人にお目にかかること)

闇雲に舞い上がり 上滑り

虚仮威し 口ずさみ

(※虚仮威し:見せかけは立派だが中身はない)

狼狽えに 軽はずみ阿呆晒し

愛おしいその声だけ聞いていたい

半端に稼いだ あの癖に集り出す昼鳶

(※昼鳶:昼間、人家などに忍び込むこそどろ)

くだらないこのステージで光るのは

あなただけでもいい

【サビ】それはフラミンゴ

恐ろしやフラミンゴ

はにかんだ ふらふら浮かんでもう さいなら

そりゃないね もっとちゃんと話そうぜ

畜生め 吐いた唾も飲まないで

小雨に打たれて 鼻垂らし

あたしは右手に猫じゃらし

今日びこの程度じゃ騙せない

狭間で彷徨う永久(とこしえ)に

地獄の閻魔にもうしり

あの子を見受けておくんなまし

酔いどれ張り子の物語

(※酔いどれ:酔っぱらい)

(※張り子:竹や木などで組んだ枠、または粘土で作った型に紙などを張りつけ、成形する造形技法)

やったれ死ぬまで猿芝居

(※猿芝居:浅はかなしわざ・たくらみ)

【サビ】あなたフラミンゴ

鮮やかなフラミンゴ

踊るままふらふら笑っても変わらない

嫉妬ばっか残して

毎度あり 次はもっと大事にして

宵闇に 爪弾き 花曇り

枯れた街 見弁もなし はらへらり

米津玄師の新曲『Flamingo』の歌詞やMVの解釈は?弄ばれた男の歌?

古語の意味を拾ったところで、解釈をまとめていきます!

宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り

笑えないこのチンケな泥仕合

→雨に濡れながら、1人惨めな自分。

やってらんねー状態。

身体も心もフラフラ。

(だからフラミンゴ?笑)

触りたい ベルベットの目尻に

薄ら寒い笑みに

→触れてみたい、その冷たそうな女性に。

でも、決して手が届きそうもないのはわかってる。

御目通りありがたし

闇雲に舞い上がり 上滑り

虚仮威し 口ずさみ

→(この女性が、彼にとっての貴人)

舞い上がる俺。

上滑りの文句でしか口説けない。

はにかんだ ふらふら浮かんでもう さいなら

→遊ばれて、もうさようなら

そりゃないぜ。もっとちゃんと話そうぜ

あたしは右手に猫じゃらし

地獄の閻魔にもうしり

→猫じゃらしで遊ばされる猫のように、弄ばれた俺。

そんな悪女は、地獄に頼むから送ってくれ。

サビで衝突する車。

→この衝撃:俺の心は、もう壊れたよ、と。

毎度あり 次はもっと大事にして

宵闇に 爪弾き 花曇り

→ありがとう。でも次は、「この瞬間」をもうちょっと大事にして

暗い夜に、また俺は寂しく1人・・・。

 

一言でまとめてみると、弄ばれた男の気持ちを歌っているのではないか?

という解釈を私はしております。

そんな気持ちを載せた歌を描いているって、なんとエモイ世界観なんでしょうか・・・。

米津玄師、恐るべし!!

ちなみに・・・

フラミンゴ(Flamingo)という名前は、ラテン語で「炎」を意味するflammaに由来しています。

向い合って、頭を合わせた姿が「ハートの形」に見えることから「幸福の鳥」とも言われているそうで。

・・・ロマンティックやーん!

と思いますが、今回の曲の感じでは、ハッピーエンドではない気がします。

皮肉が入っているのでしょうか。

それとも、心も身体もフラフラフラミンゴ~ってことなんでしょうか。

皆さんはどう思われますか?

まとめ

若者に大人気の米津玄師さんですが、やっぱり半端ないですね。

この中毒性は、病みつきになります。

『Flamingo』は10月31日発売だそうです。

私もポチろうかと思っています。

いやー、止まりません。。。

あのメロディーが。

2 COMMENTS

まお

「張子」は外見だけが立派な人やものという意味もあって、女性の外見はフラミンゴのように美しいけど内面は……という意味も込められていると個人的に思ってます。

返信する
money-cats222

>まお様
張子の意味や、フラミンゴの解釈はそういう方向もあるんですね。
見方が広がりました!
コメントありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください