片山さつきの現在の夫・龍太郎の画像や経歴は?元社長で資産がヤバイと噂も!

2018年に初内閣入閣をされた片山さつきさん。
女性ならではのパワフルな一面が評価されている議員さんでもありますね!

そんな片山さんですが、なんと再婚された過去があるということを知っていますか?

元旦那さんは、元東京都知事の舛添要一さんということは有名ですが、現在の夫はどんな人なのでしょうか。

 

現在の旦那さんは、片山龍太郎という名前で、なんと元社長でもあり御曹司でもあります。

 

今回は片山さつきさんの現在の夫・龍太郎さんについてのイケメン画像や、経歴をまとめていきます。

また、総資産額がヤバいとの噂なので、そちらも調査してみました!

 

片山さつきの現在の夫、龍太郎の画像や経歴は?

こちらが、片山さんの現在の夫である片山龍太郎さん(61歳)です。

片山さつきさんは元夫、舛添要一さんと離婚した1年後、31歳で片山龍太郎さんと再婚されています。

現在の夫・龍太郎との馴れ初めは?

お二人の出会いのきっかけは分かりませんが、舛添さんと離婚する前から面識は会ったみたいです。

 

龍太郎さんとの結婚については、片山さつきさんもインタビューでは・・・

出会いは?]-舛添さんより全然前ですよ。そうじゃなきゃ30で大蔵省行ってるバツ一の女もらわないって。

という風に語っています。

なんでも、片山さつきさんが離婚で落ち込んでいたときに、「かわいそうだから俺がなんとかしなきゃ!」っという男気で、結婚までいきついたという話。

龍太郎さんのイケメンぷり、、半端ないっす。ヮ(゚д゚)ォ!

世の中では「離婚して1年で切り替えるなんて早いんじゃないの?笑」っと揶揄している人もいますが、このスピード結婚の理由は、龍太郎さんのイケメンな性格から生まれたものなんですね!

片山龍太郎の輝かしい経歴は?

片山龍太郎さんの経歴がすごいんですよね。

まさに、絵に書いた御曹司!!

ゴルフ用品の会社であるマルマン株式会社の創業者の長男。

まさに、生まれながらにしてのお金持ち!

エリート街道まっしぐらですね。

 

ザックリとした経歴は以下の通り↓↓

 

  • 名前:片山 龍太郎(かたやま りゅうたろう)
  • 生年月日:1957年4月5日(61歳)
  • 出身地:東京都
  • 現職:
    日本アート評価保存協会 理事 
    株式会社アドバンスト・メディア 社外取締役 
    俺の株式会社 社外取締役 
  • 学歴:
    慶應義塾大学経済学部卒業
    慶應義塾大学大学院社会学研究科修士課程修了
    ハーバード・ビジネス・スクール経営学修士(MBA)
  • 経歴:

1995年:マルマンの取締役社長就任、再建

2003年:産業再生機構執行役員マネージングディレクター就任

2007年:社外取締役旧グッドウィルグループ就任

2009年:レナウン社外取締役に就任

2010年:大手ベンチャーキャピタル、ウィズ・パートナーズ(旧CSKベンチャーキャピタル)のエグゼクティブ・アドバイザー就任

2012年:クリスティーズジャパン代表取締役社長就任

出典:Wikipedia

ただし、「会社を潰した」という情報もありました・・・。

調査してみたところ、

1995年に取締役社長に就任した後、社名を「不忍商事」に変更し、2001年5月に特別精算(倒産)しています。

負債額は、170億円

同時に、「マルマンコーポレーション」という名前の新会社を作り(休眠会社を再利用)、片山龍太郎さんは新会社の役員に就任しました。

「再建」とありますが、債務を旧会社に負わせ、債権者(銀行)に押しつけたという体のいい「踏み倒し」を図ったとの情報がありました。

えええーーーー!!!

結構びっくりです!

全てが順風満帆ではなかったということですね。

 

 

 

片山さつきの夫、龍太郎は元社長で資産がヤバイと噂も!

片山龍太郎さんの総資産が気になるところではあります!!

一体、いくら位なのでしょうか。

以前、片山さつきさんを特集したWEBサイトには、下記の情報が掲載されていました。

◆朝日新聞記事によると、

ご本人の金融資産は、預貯金5,006万円投資信託等1億2,892万円、この他に港区にある自宅(億ション)の権利半分や高級外車を所有している。

さらに公開対象外の普通預金もあるだろう。

在外勤務の長い外交官であったならあるいは可能かもしれないが、ほとんど霞ヶ関勤務である。

例えば、一部上場企業の総合職女性が勤続20年余りで2億円弱の金融資産を貯められるだろうか。

キャリア官僚の旨みは辞めてからの天下り先の厚遇にあるのであって、現役当時の給料はしれている~といっても、一般庶民からすればけっこうな額であろうが。

妻である片山さつきさんの資産は、なんとトータルで2億円くらいがあるのではないかと噂されています。

2018年から内閣入閣とのことなので、ますます羽振りがよくなることも考えられますね。

片山さんご自身がこれだけの資産を持っていれば、「年収が400万円の人でも」っと言ってしまいたくなる理由も分かりますよね。

 

◆日刊スポーツによれば、

「主人(元マルマン社長の片山龍太郎氏)の関係で株式を持っておりまして、それを処分したのでちょっと多くなりました」とのこと、なるほど株式で儲けたということか。

それでは、なんという銘柄か? どういう経緯で取得されたのか? 上場株か未公開株か? 取得価格と処分価格?についてもきちんと説明してほしいものだ。

そのうえで、役所内部(財務省)の倫理規則や内規上の届出状況まで問題がなかったことを開陳していただく、それが政治家としてあるべき対応だろう。

ぼやかしておくとかえって疑いをもたれてしまう、新しい時代の政治家として、まずは資産公開の範を示してほしい。

旧弊な政治家とは違うところをぜひみせてほしいのだ。

イヤミじゃなくそう思う、いや、ホンマに。

政治家×実業家の夫婦って最強すぎませんか・・・?!

片山さつきさんだけで、2億円って!!

片山さつきさんと同等だとしても、既に夫婦合わせて4億円!

御曹司なので、それ以上はあると思います、、、。

もはや、パンピーの想像の範疇を超えております!!笑

まとめ

実業家である片山龍太郎さんを夫に持つ、片山さつきさん。

妻は政治家を継続し、夫は会社経営を継続。

車で例えるなら、もはや4輪駆動くらいですよね。笑

今後の動向も気になるご夫婦です!!

片山さつきの髪型が変?カツラの噂も!メイク、ファッションが古すぎる?

片山さつきの顔が変?整形の噂も!選挙ポスターや画像加工がヤバイ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください