サーフィン初心者が知っておきたい3つの事。スクールって必要?

今年こそ、サーフィン始めようと思っている方!

Googleでまずサーフショップやスクールから検索しようとしていませんか?

はい、ストップー!!笑

1番最初に検索して欲しいのは、サーフィンができるビーチがどこにあるかです!

ということで、今回は初心者の方がサーフィンを始める際に知っておきたい3つのコトをご紹介していきたいと思います。

初心者がサーフィンを始める前に…

まずは、1度サーフィンを生で観に行ってみてください

「えーー今時ネットで何でもわかるよー」という気持ちもわかります。

しかし、百聞は一見にしかず。

海でサーファー達はどんなサーフボードに乗っている?

どんなライディングをしている?

サーファーの車ってどんなの?どんなアイテムを持ってる?

海でどういう時間の過ごし方をしている?

気温や水温は?

風と波の高さは?

…と、行ってみて初めて分かることって結構あるんですよ!

ぜひ、近くのサーフィンポイントを探してまずは行ってみてください。

ランチは海周辺のレストランや食堂も試してみると、楽しいですよ。量も多いし、美味しいところが多いです!

リアルサーファーの情報も聞けたりします。

どんなサーフィンスタイルにしたい?

サーフィン初心者が上達速度を上げようと思ったら、スクールが手っ取り早いです。間違いありません。

ただし、皆さんがどういうスタイルで上手くなっていきたいのかという考えを持ってから、スクールに行っても遅くないです!

海に行って、なんとなくでも良いので、どんなライディングスタイルに憧れるかを観察してみてください。

板の長さを見ると、ショートボード・ファンボード・ロングボードと種類が大別されます。

ショートボードは小回りが効き、アクションも多くアクティブなイメージです。逆にロングボードは、優雅にゆったりと乗っていて、美しいイメージです。

サーフィンは一度ハマり始めると、「ライフスタイル」に大きく影響を与えるほどのパワーを持っていると思います。

「自分がどんなサーフィンライフにしたいのか」、考えてみましょう。

これはとっても大事な選択です!

私は初めて行ったスクールがショートボード推しのスクールだったため、自然とショートボードを選んでいました。

板の長さは違えど、波に乗って楽しむスポーツとしては同じですが、長さが違うというだけで楽しみ方は変わってきます。

サーフィン初心者のショップ選び

これまでお話してきたように、まずは自分のライディングスタイル、ライフスタイルをある程度絞っていきましょう。

その自分の軸があった上で、ショップにも行ってみると良いと思いますよ。

何も考えずにショップに行くと、ショップの考えで、ウェットスーツや板、その他アイテムを勧められることがあります。

サーフショップも最終的にはお客様に「買って欲しい」と少なからず考えていますので、自分の好みを準備して持っておきましょう。

まとめ

サーフィンは、自由で本当に楽しいスポーツ!

色んな板を試して、練習して、経験値を積んでいきましょう。

練習を続けていれば、必ず「楽しい!最高!」と思える瞬間に何度でも出会えますよ!

サーフィンを今よりもっと楽しむには、自分の今のレベルを知り、練習あるのみです!私も練習しまーす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください